脱毛って痛いのか

脱毛に興味を持ってしてみたいなぁと思っても気になるのが、脱毛って痛いのかどうかだったりしますよね。 実際私も脱毛をしようと思って1番初めに不安になったのが痛みに弱いので痛いと続けられないから大丈夫か心配になりました。 痛みに強い人、弱い人で感じ方は全然異なるので個人差があると思いますが、統計をとると脱毛の種類、脱毛する部位で痛みを感じやすいといわれているとこがあります。 それはまず脱毛の種類ですが、脱毛にはエステで主に使用されている光脱毛、病院やクリニックで使用されている医療レーザー脱毛、そしてニードル脱毛があります。 1番痛みがあるのが圧倒的にニードル脱毛です。 これは他の脱毛と違って毛穴の1つ1つに特殊な細い針を刺して電気を流して毛乳頭を破壊させるので時間もかかるし痛みも強いです。その分、効果もあるので痛みを我慢して綺麗になるという方が多いですが実際は耐えるのが辛いというほどの痛みのようです。 次に痛みがあるのは医療レーザー脱毛ですが、基本的には光脱毛と仕組みは同じで違いは威力です。 威力がある分、光脱毛よりは強いですが痛みはまだ耐えられる範囲内という方が多いのでニードル脱毛よりは痛みは強くはないです。 次に部位ですが、やはり痛みが強いのはデリケートゾーンだと思います。 個人的にはデリケートゾーンと膝が痛かった記憶があります。 他の部位はよく聞く輪ゴムを弾いたような痛みでしたが、デリケートゾーンと膝は思わずビクッと体が動いてしまうほどの痛みでした。一般的には皮膚が薄い部分ほど痛みが強く感じるようです。

関連ページ

レーザー脱毛は痛いですか
レーザー脱毛は痛いですか
永久脱毛の相場とは
永久脱毛の相場とは
医療脱毛は高いのか
医療脱毛は高いのか
光脱毛とレーザー脱毛の違いとは
光脱毛とレーザー脱毛の違いとは
若いときに脱毛は完了させておくと楽です
若いときに脱毛は完了させておくと楽です
脱毛のきっかけとは
脱毛のきっかけとは
脱毛って恥ずかしいのか
脱毛って恥ずかしいのか
脱毛って高いのか
脱毛って高いのか
私の脱毛体験談
私の脱毛体験談
毛周期と脱毛する頻度まとめ
毛周期と脱毛する頻度まとめ
脱毛の流れ
脱毛の流れ
自己処理のメリット・デメリット
自己処理のメリット・デメリット
脱毛サロンのメリット・デメリット
脱毛サロンのメリット・デメリット
私もかつてムダ毛に悩んでいました
私もかつてムダ毛に悩んでいました